通常モデルではハマグリのいる硬い砂質のポイントだと強度的に不満があったので作ってみました。最初はあくまで個人的な特別バージョンとしてでしたが、全国でモニターさんを募集してみると意外にハマグリ狙いの熱心な人が多く(まあそういう熱心な人が応募してくれたということなんでしょうけど)、そういったモニターさん用プラスアルファで、試作ロットとして数本作ってみたわけです。

 

通常モデルと違うのは掘削部の刃です。模索段階で使ってたステンレスFB(コールド材)の2×10を使って、さらにグラインダーで片刃に研いで、刃の長さは220mm。硬い砂でも変形などを気にせず、かつできるだけ軽くサクサクと掘れるようにしたものです。

 

さらにモニターさん達からのフィードバックにより、2015年の試作ロットよりも刃先を遠くして、製品版ではより深く掘りやすい形状に改良してあります。

 

なお、材料費も違うしグラインダーで研ぎ出す手間もあるので、さすがに同じというわけにもいきません。通常モデルよりも若干高めの料金設定にさせていただいています。すみません。